会社案内

会社概要

商号  株式会社 清水組
創業  明治38年 3月 1日
本社所在地  〒010-0341
 秋田県男鹿市船越字船越285番地
代表取締役  清水 隆成
TEL  0185-35-2011
FAX  0185-35-2015
資本金  8,600万円
事業内容  総合建設業          
  (土木建築、管、舗装、浚渫、造園、水道、その他)
 内航海運業
 貨物運送取扱事業
 産業廃棄物処理業
 宅地建物取引業
許可
 建設業 国土交通大臣許可(特-1)第11421号
 1級建築士事務所 秋田県知事登録 16-10A-0334号
 内航運送業 第新C0006号
 利用運送事業 新運輸約利第5号
 宅地建物取引業 秋田県知事(5)第1630号
 産業廃棄物処分業 秋田県知事 第0524000637号
営業所  
 ・事業所
 -青森営業所-
   〒038-2701          
   青森県西津軽郡鰺ヶ沢町大字北浮田町字平野128-2
   TEL 0173-72-5917   FAX 0173-72-5397
 -秋田営業所-
   〒010-0956          
   秋田市山王臨海町4-6(アナザーワンビル 1F)
   TEL 018-862-9201   FAX 018-865-1414
 -北浦事業所-
   〒010-0683 秋田県男鹿市北浦字北浦4区
   TEL 0185-33-2107   FAX 0185-33-3648
関連会社
  〒010-0341秋田県男鹿市船越字船越285番地
  TEL 0185-35-3616 FAX 0185-35-2015

 株式会社 シグマ 船越給油所
  〒010-0956 秋田県男鹿市船越字杉山141
  TEL 0185-25-3904

▲Page TOP

沿 革

明治38年 3月  創業(初代組長 清水利市)
昭和24年10月  建設業          
 秋田県知事登録
昭和33年 2月  株式会社清水組 設立(初代社長 清水富蔵)
 (資本金 200万円)
昭和37年11月  清水重明 社長に就任
昭和37年12月  資本の増加 (資本金 300万円)
昭和46年 6月  資本の増加 (資本金 800万円)
昭和47年10月  内航海運業 開業          
 東北海運局許可 第新C0006号
昭和48年 5月  建設業          
 秋田県知事許可(般・特−48)第804号
昭和48年 6月  資本の増加 (資本金 1,500万円)
昭和52年 4月  資本の増加 (資本金 2,000万円)
昭和53年12月  一級建築士事務所 開設
 秋田県知事登録 第3A−71号
昭和54年11月  資本の増加 (資本金 2,600万円)
昭和55年 7月  資本の増加 (資本金 3,000万円)
昭和58年 7月  資本の増加 (資本金 3,750万円)
昭和59年 4月  産業廃棄物処理業(収集・運搬) 開業
昭和59年 5月  資本の増加 (資本金 5,000万円)
昭和63年 8月  建設業          
 建設大臣許可(特−63)第11421号
平成 2年11月  貨物運送事業 開業
 新潟運輸局許可 第新W0016号
平成 4年10月  産業廃棄物処分業(中間処理) 開業
 秋田県知事許可 第0524000637号
平成 7年 3月  資本の増加 (資本金 8,600万円)
平成 8年 3月  清水重輝 社長に就任
平成 8年 6月  宅地建物取引業 開業
 秋田県知事免許(1)第1630号
平成13年12月  JQA品質マネジメントシステム          
 『IS0 9001』認証取得
平成24年 3月  JQA環境マネジメントシステム          
 『IS0 14001』認証取得
平成27年12月  JQA品質マネジメントシステム          
 『IS0 14001:2015』へ移行 JQA-EM6800
 適用範囲:公共土木及び建築工事の施工
平成28年 12月  JQA品質マネジメントシステム          
 『IS0 9001:2015』へ移行 JQA-QM7521
 適用範囲:公共土木及び建築工事の施工
平成31年 4月  清水隆成 社長に就任

▲Page TOP

アクセス

 (株)清水組 本社 の位置と周辺地図です。

▲Page TOP

 アナザーワンビルの周辺地図です。
 (株)清水組 秋田営業所、(有)秋田雪国科学ショールーム 他が入居中

▲Page TOP

 (株)シグマ 船越給油所 の周辺地図です。

▲Page TOP

一般事業主行動計画

平成30年12月  女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画
平成31年 1月  次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画

▲Page TOP